SKU

Stock Keeping Unit

SKUとは、在庫管理を行う場合の最小の分類単位。最小在庫管理単位のこと。

基本的には同じ「アイテム」であっても、サイズ、色、形状などが異なる場合には、別々のSKUとして扱われる。そのためアイテムよりも小さい単位で分類される。

例えば「K社の紅茶、500ml、ペットボトル」が1つのSKUとなる。

また「SKU」を基準にして商品の売上や在庫、仕入れなどの諸活動を管理することを「単品管理」という。単品管理は売れ筋や死に筋商品の把握、品切れの防止などに繋がるため販売効率の向上が期待できる。

そのため、効果的なサプライチェーンマネジメントを実現するためには、SKUレベルの情報を正確に管理し、それをサプライチェーン全体で共有することが求められる。