インフレ

【 インフレーション 】 infration

インフレとは、経済の内生的メカニズムにおいて生じる持続的な物価の上昇現象のこと。これにより貨幣価値が下がってしまう。略称は「インフレ」。対義語は「デフレ」。世界大戦の後などに起こっている。また、好景気でものがよく売れて品薄状態となり、物価が上がっているときもインフレになりやすい。

この場合、企業業績は上昇し給料も上がるが、それ以上に物価が上がるために実質所得は低下している。「ハイパーインフレーション」とは、急激な物価上昇のこと。「クリーピングインフレーション」とは、緩やかで長期的な物価上昇のこと。一時的な要因で生じる1回限りの価格上昇のことはインフレーションとはいわない。