フィッシャー方程式

Fisher equation

フィッシャー方程式とは、名目金利実質金利、物価上昇率の関係を表す際に用いられる方程式のこと。アメリカの経済学者アービングフィッシャーによって考案された。「名目金利=実質金利+期待インフレ率預金や債券の金利、借入れ金利などはすべて名目金利によって行われている。