ベースアップ

【 ベア 】

ベースアップとは、賃金水準を上げること。世の中の物価上昇を考慮に入れて、労働者の給料を一律に上げる。企業側からすればベースアップをすると総人件費が底上げされることになる。

年齢や勤続年数を重ねるごとに、賃金の一定額が自動的に増えことを定期昇給といい、ベースアップとは区別される。定期昇給ではベースアップの様に全体的な層賃金の底上げにはつながらない。

毎年2月に実施される春闘では、ベースアップを含めた労働条件の改善が雇用側と労働者側の間で話し合われる。