マーチャンダイジング

【 商品化計画 】

マーチャンダイジングとは、卸売業者や小売業者といった流通業者がマーケティング目標を達成するために、商品構成を中核として、仕入れ、価格設定、陳列方法、在庫、顧客サービス、販売促進、広告などを計画して、実行さらには管理すること。ちなみにこの活動すべての責任を負う人をマーチャンダイザーと呼ぶ。上記のように消費者のニーズを基点として、それを充たす商品を消費者に提供するための統一された活動の総称で、特定の商品やサービスの販売を適正な時期と場所、さらには価格と数量で行うことで、最も効率的な販売活動を目指すものであり、流通業者の経営強化の指標となっている。ちなみに、主体が製造業者の場合は製品計画と呼び区別される。また特に、チェーンストアが展開するマーチャンダイジングをマスマーチャンダイジング、小売店舗におけるマーチャンダイジングをインストアマーチャンダイジングという。