一括償却資産

一括償却資産とは、取得価額が10万円以上20万円未満の資産のこと。一括償却資産は購入金額を3年にわたって均等に償却し、損金として処理することができる。3年以上使用できる資産であれば、早めに損金処理できる点がメリットとなっている。また初年度のどの月に購入したかに関わらず、取得価額の1/3をひとつの期で損金経理できる点でも、一般の減価償却資産とは異なる。ただし、3年以内に除却した場合でも、その期に除却損を計上することはできず、3年の均等償却を続けなければならない。