債券レポ市場

債券レポ市場とは、金融機関、証券会社、事業法人、外国企業、公的機関など、一般の事業法人が自由に参加できる市場で、現金担保債券(主に国債)を貸し借りする取引市場のこと。「現金担保付債券貸借取引」ともいい、1996年から始まっている。特定の債券を借りたいという「特定銘柄取引=SC取引(Special Collateral Trade)」と、手持ちの債券を貸して資金調達をしたい「非特定銘柄取引=GC取引(General Collateral Trade)」の2種類がある。レート比較が容易であり、国債が利用されていることなどからGC取引はマネーマーケットの中心的存在になってきている。