償却

償却とは、借金や負債を返済し、差し引きゼロにすること、または減価償却のこと。

減価償却は、取得価額が10万円以上で1年以上使用される資産を、会計上毎年一定の方法で費用として計上することで、資産は使用することによって価値が下がり、下がった価値減少相当額を資産価値から引いて、減価償却費として費用発生させる。減価償却により資産の簿価は下がることになる。