割増償却

割増償却とは、法令で認められた特別償却制度のうち、一定期間にわたって特別償却できるもの。事業に使用した資産を取得した初年度以降、数年間にわたって取得価額の一定の割合までを特別償却限度額として償却できる。割増償却できる種類として、優良賃貸住宅の償却、特定再開発建築物等の償却などが挙げられる。なお、初年度にのみ特別償却できる制度は初年度特別償却という。