受託

受託とは、業務などを依頼されて引き受けたり、金銭や物品を預かったりすること。業務を受託する場合、請負契約委任契約で仕事を引き受ける責任範囲が変わってくる。

請負契約で受託した場合、仕事を完成させたことに対して報酬を支払うのに対し、委任契約で受託した場合は業務の遂行責任を負うことになっており、受託した者が自らの裁量で業務にあたる。弁護士への委任や、不動産媒介契約などが委任契約にあたる。