営業利益

営業利益とは、企業が、営業活動を通じて得た売上総利益から、人件費なども含まれる販売管理費税金、原材料費や仕入れコストなどの本業に関わるコストを差し引いて計算した利益のこと。企業の本業でどのくらい儲かったかがわかり、決算書である損益計算書に計上されている。会社の本業による利益獲得力がわかり、企業の収益力を見る指標となる。また、営業利益の数字は、売上のうちどのくらいが営業利益になるのかを見るための指標である「売上高営業利益率」を計算するためにも使われる。売上高営業利益率とは、営業利益÷売上で計算され、会社の儲けやすさが判断できるといわれる。売上総利益から差し引く販売管理費とは、会社運営の為にかかる経費のことで「販売費及び一般管理費」といい、略して「販管費」といわれることもある。企業が業績連動型ボーナスを導入している場合、この営業利益や経常利益によってボーナスの支給額が変動することになる。