外税

外税とは、商品本体の価格と分けて表示されている消費税のこと。外税は100円+税5円というように表示されるが、2004年の4月に消費税総額表示制度が義務付けられたことで、外税による表示方式は禁止されている。値札や広告などで商品の価格表示は内税にして表示しなければならない。

総額表示は、価格表示によって消費者に生じていた煩わしさを解消し、商品の価格が一目でわかることを目的にして、小売店などに義務付けられた。