常用型派遣

常用型派遣とは、労働者派遣の一種。派遣元事業主労働者と期間を定めずに雇用関係を結んだ上で、派遣先企業に派遣する。派遣が終了した後も、賃金や社会保険などが継続される。

それに対するのが登録型派遣で、派遣期間のみ派遣元事業主と雇用関係を結ぶもの。