普通社債

SBStraight Bond

普通社債とは、通常、負債のうち長期の資金を調達する手段として基本となるもので、金融機関や電力会社以外の一般の事業会社が発行する債券。転換社債ワラント債ではない普通の債権のこと。デットファイナンスの一種で、事業債とも呼ばれる。普通社債は株式に付随する議決権はなく、原則として確定利子が付与されている。普通社債の社債権者は決まった期日に一定の利子を受け取り、償還日に元本を受け取る。オプションが付かないため、元本に対する値上がり益はあまり期待できない。