融資

finance loan

融資とは、融資とは個人または法人が金融機関から資金を融通することをいう。個人を対象とした小型のキャッシングも融資の一形態である。

銀行などの金融機関は融資の申請者の信用力・財務力などを総合的に審査して融資の可否を決定します。通常、融資の際には融資の返済が滞ったときに返済の原資とするための担保を設定する。金融機関は資金を貸し出し、融資額などの条件に応じた金利を徴収することで収益とする。

融資の貸し手を債権者、融資の借り手を債務者と呼ぶ。貸借対照表上では、債権者にとっての融資は資産、債務者にとっての融資は負債の欄に計上される。

融資の具体例としては、法人対象のものでは設備投資向けの融資、他社の買収資金調達用の融資などが挙げられる。また、個人向けのものとしては住宅ローンや教育ローンがある。また、法人を対象として予め融資枠や条件を定め、その枠内で自由に資金を借りることができるコミットメント・ラインとよばれる融資の方法もある。借り手のニーズの多様化に伴い金融機関も多様な融資の形態を提案している。