財務会計

financial accounting

財務会計とは、会計は、会計情報の利用者の違いによって財務会計と管理会計に分かれる。財務会計は税務署や銀行、株主、債権者、取引先といった企業と関わりのある外部の組織・利害関係者に公表される会計情報を取り扱う。貸借対照表損益計算書を中心とした財務諸表を作成し財政状態や経営成績を公表する。財務会計は外部に企業の財務データを公表するという目的から、その社会的影響が大きいため、また関係者が他の企業と比較しやすいようにするため、会計基準や会計法規などの規則に従って作成されるので制度会計とも言われる。しかしルールに従って作成しなければならないので、企業ごとの目標・課題が明らかとなるような仕組みがとれない。外部の利害関係者に情報を提供するということが目的であるので、情報の正確さが最も求められる。