財務官

財務官とは、財務省で事務次官に次ぐ事務方でナンバー2のポストで、為替政策など財務省に関連する国際問題を総括している役職のこと。1949年に施行された大蔵省設置法から設置された。財務省設置法によると、財務省に1人の財務官を置くことと規定されている。国家公務員。

財務官の外国為替に関する発言は、政府の為替政策に関する立場を表明する機会であり、為替相場に影響を与えることから内外から注目される。

主な業務は、通貨・為替など国際的に処理することが必要な事務を担当すること。また、G7などの国際会議に大臣とともに出席することや、各国・国際機関の要人との会談も行う。

また、財務省には国内・海外における財務官の業務をサポートする「財務官室」がある。