送金小切手

送金小切手とは、送金為替の決算手段のひとつで、送金する人が当座口座をもっている銀行から送金小切手の交付を受けて受取人に郵送し、受取人はこの小切手を銀行に呈示して支払いを受ける小切手のこと。支払い銀行に指定はない。

他人振出小切手や郵便為替証明書などとあわせて「通貨代用証券」ともいう。受取人は小切手に裏書をし、身分証明書を呈示するとすぐに現金を受領することができる。ただし、日本ではほとんど流通していない。