還付

還付とは、何らかの理由で必要とされる額よりも多い額の税金を支払った場合に、申請して払い戻されること。例えば給与所得を受けている者が、年末調整で1年間の給与総所得にかかる所得税と毎月の源泉徴収額の合計を比較して、後者が多かった場合には、その差額が還付される。

ほかにも、納めていた税金がのちに二重課税であることが判明した場合、税額控除を受けた場合などに税金が還付される。