非居住者

非居住者とは、所得税法上の居住者以外の個人のこと。居住者とは、国内に住所を持っている、または引き続き1年以上居所を持っている個人のことをいう。従って、国内に住所や居所がない者、居所がある場合でも、居所を持ってから1年未満の者が非居住者となる。

ここで「住所」とは個人の生活の拠点をいい、国内に生活の拠点があるかどうかは客観的事実によって判断することになっている。また「居所」とは個人の生活の拠点と言う程度には至らないが、その人が現実に居住している場所とされている。

主には海外から訪れた外国人が非居住者に当てはまる。非居住者であっても、国内での勤務に起因した所得がある場合は所得税の課税範囲となる。一方非居住者に住民税は課されない。