PIIGS

PIIGSとは、EUに属している国の中で、2010年時点で財政状態が悪化している言われている国の総称。ポルトガル、イタリア、アイルランド、ギリシャ、スペインを指し、それぞれの国の頭文字をとってPIIGSとなっている。PIIGSからアイルランドを抜いてPIGSと呼ぶ場合もある。

5国のなかでもギリシャ財政危機は深刻で、ギリシャの政府債務残高は2009年末にGDP比で110%を超えていることが分かった。なおポルトガルのGDP比政府債務残高は77.4%、イタリアが114.6%、スペインが54.3%、アイルランドが65.8%となっている。欧州統一通貨であるユーロの信頼も揺るがすことになり、為替相場でもユーロ安が進んだ。EUの中でも財政状態が悪化している国とそうでない国が二極化している。

財政が悪化したギリシャに対してユーロ通貨圏の15カ国はIMFと強調して、3年間で計1100億ユーロの融資をすることとした。他にも財政を立て直すために付加価値税税率を引き上げ、公務員の給与や年金受給額の引き下げを実施した。これに伴い、国民の不満が高まり、デモが起きるという事態にまでなった。