アンビシャス

【 札証アンビシャス 】

アンビシャスとは、札幌証券取引所に開設されている、新興企業を主な対象にした株式市場のこと。2009年現在10社が上場している。クラーク博士の名言である「ボーイズビーアンビシャス」が名称のもととなっている。

上場基準が比較的緩やかで、成長事業の売上高があれば上場が可能となっている。

上場日における純資産の額が1億円以上であり、上場時価総額が3億円以上となる見込みのある、もしくは上場日における純資産の額が正であり、上場時価総額が5億円以上となる見込みのあることが必要となる。株式の分布状況としては上場時に500単位以上の公募増資を行い、株主数が200人以上となる見込みのあることが必要となる。

新興企業向けの株式市場としては他に、ジャスダックジャスダックNEO東京証券取引所マザーズ大阪証券取引所ヘラクレス、名古屋証券取引所のセントレックス、福岡証券取引所のQ-Boardなどがある。