イノベーション

innovation

イノベーションとは、技術革新を表すことばで、経済学者のシュンペーターは、イノベーションは、(1)新しい財貨の生産、(2)新しい生産方法の導入、(3)新しい販売先の開拓、(4)新しい仕入れ先の獲得、(5)新しい組織の実現という5つの段階を含んだものであるとした。

イノベーションには生産技術面に特化したプロセスイノベーションと、製品開発面に特化したプロダクトイノベーションがある。日本はプロセスイノベーションを得意としており、欧米で開発された自動車や電化製品などのプロセスイノベーションをすることで、競争力を身につけてきた側面がある。

近年日本にはプロダクトイノベーションが求められており、プロダクトイノベーションを強化する国の政策も打ち出されている。