クローズド期間

クローズド期間とは、投資信託約款により定められた投資信託の解約禁止期間のこと。日本の投資信託は、原則としてオープンエンド型のため、毎営業日解約を受け付けている。

オープンエンド型とは、「解約自由」という意味で、発行証券の一部解約または買戻しと、これらによる基金の減少が絶えず行われる。しかし、オープンエンド型であっても、あらかじめ投資信託約款で解約請求できない期間を定めている場合があり、この期間をクローズド期間と呼ぶ。