ディスカウント

【 値引き 】

ディスカウントとは、取引条件に応じて価格を値引きすること。商品の表示価格から一定金額を安くして実際の販売価格とする。現金での支払いや大量購入などによるコストの節約を主な理由として価格値引きを行い、そのことで流通経路の確保や価格の差別化による販売促進などが目指される。ディスカウントの種類としては、大量に購入した買い手に対して少量の購入よりも配送コストや事務処理コストなどが削減できることを理由に行われる数量割引や、卸売業者と小売業者のように流通経路内で果たしている機能によって行われる機能割引などがある。その他にも、金利負担のコストや貸し倒れのリスク軽減などを理由に、支払いを現金で払う際に行われる現金割引や、製品の需要が極端に少ない季節での購入者に対して、在庫の削減によるコストの節約などを理由に行われる季節割引などもある。