ブロック経済

block economy

ブロック経済とは、自国と友好国を経済ブロックとし、輸入価格に高額な税金をかける関税障壁をつくって、他のブロックのものを締め出すという排他的な経済体制。主に、世界恐慌以後のブロック経済を指す場合が多い。各国が世界恐慌の影響をなるべく最小限に食い止めようとして行った対策である。アメリカやイギリス、フランスでは、本国と植民地をひとつのブロックとして、他国の侵入を拒み自国の生産物、経済を守ろうとした。しかしこれは、植民地に従属を強制した一方的なものであった。ブロック経済からはずれた国々では、世界恐慌の影響を避けることができずより深刻な事態に陥ってい く。このことが、第二次世界大戦を引き起こした要因のひとつといわれている。