マージンミックス

マージンミックスとは、粗利益率の高い商品と低い商品とを組み合わせて販売することで、一定の粗利益率と客単価の確保を狙う手法のこと。

ただし、粗利益率の高い商品ばかりを集中させると、顧客の購買意欲を阻害することになる。そのため顧客からのニーズが高い、あるいは機能やデザイン、効能の面で優れた商品を選んだ後に、それを軸としたマージンミックスを行うことが好ましい。