ロット

lot 】 ロットサイズ / lot size

ロットとは、元々「一山」や「一組」という意味を持つ言葉で、製品を生産、取引、輸送、保管する際にグループ分けされた製品単位を指す。なお、一回で製造できる量自体や卸売りの最小販売数を意味することもある。1ダースや1カートンなどがよく使われる単位である。

大量生産で作られた同じロット内の製品は製造年月日や製造日、あるいは製造ラインも同一になる。そのため、他のロットの製品と比較するとロット内の品質のばらつきは非常に少なくなる。この特性を生かし、工業製品のリコールは、特定のロット内で不具合が発生した場合にロットごとに割り当てられた製造番号を元に製品の回収が進められる。また、製造過程においてはどのロットから組み込まれた部品によって問題が発生しているのか判明させることができ、問題発生要因の部品の特定に役立てることができる。