保険料率

保険料率とは、契約者が保険会社へ支払う金額に対する保険料の割合のこと。保険料率は純保険料率と付加保険料率から成る。純保険料率とは事故などの際に保険として支払われるもので、付加保険料率は保険会社が運営していくための社費。保険会社によって補償内容は異なるため、純保険料率は各社によって異なってくる。損害保険料率算出機構が公正な視点から算出する参考純率が純保険料率にあたるが、これを使用する義務はなくあくまで参考である。保険料率も金融庁長官への届け出が必要。