利益率

利益率とは、売上高や総資産などで利益が占める割合のこと。利益を分子、売上高や総資本などを分母にして数値を求める。利益には粗利益営業利益経常利益純利益など会計上の段階によってさまざまな種類がある。また、分母に用いるものも、売上高や総資産など求める利益率に応じて変わってくる。

例えば営業利益率であれば売上高に対する営業利益の割合ということになり、営業利益÷売上高×100(%)の計算式で求められる。営業利益率から、企業が本業でどれだけ効率的に利益を出したのかが見られる。

他に株式投資で重視される利益率にROA(総資産利益率)やROE(自己資本利益率)がある。ROAは総資産に対する純利益の割合、ROEは自己資本に対する純利益の割合を表している。自己資本は株主資本と言い換えることができる。