周辺業務

peripheral business

周辺業務とは、銀行の固有業務または付随業務の範囲外の業務のことで、銀行法で定められていない業務のこと。銀行はこのような範囲外の業務(他業)を兼業して行うことを禁止されていることから、周辺業務は関連会社で行っている。周辺業務とは固定のものではなく、経済社会情勢に応じてその内容は弾力的に考えられている。近年ではリースコンサルティングなどに加え、コンピューターサービスや投資顧問業務までその範囲が拡大されている。