固定資産

fixed asset

固定資産とは、固定資産とは、会計上は流動資産以外の資産を示し、土地・建物などの有形固定資産特許権営業権などの無形固定資産とに区分される。

また、税法上の固定資産は地方税法(昭和25年法律第226号)により、土地、家屋及び償却資産を総称する、と定められている。減価償却によって減価償却費を発生させ、簿価が下がっていく。この減価償却費を算出する方法として、定額法定率法がある。