普通決議

普通決議とは、株主総会での決議のひとつ。議決権の過半数にあたる株主が出席して、出席した株主の議決権の過半数以上賛成で承認される決議。出席する株主議決権の数を定足数といい、定足数は定款の定めにより変更することができる。

普通決議で承認される内容としては、計算書類の承認や取締役監査役の選任などがある。普通決議以外の株式総会での決議に、特別決議特殊決議がある。