有償資金協力

有償資金協力とは、ODA(政府開発援助)の形態の1つ。途上国に対して返済義務はあるものの、長期かつ低金利といった緩やかな条件にて融資するもの。主に道路や橋、発電所、ダム、病院といった経済インフラの整備に利用される。対義語は供与や技術協力などの「無償資金協力」。こちらは途上国へ返済の義務を課さない贈与である。

ちなみに日本では「円借款(えんしゃっかん)」とも呼ばれるが、これは日本が貸付を行う際には、基本的に円で行われるためである。

また、日本で有償資金協力を行っている機関はJBIC(国際協力銀行)である。