有形固定資産

有形固定資産とは、固定資産のうち、実在するもののこと。建物、機械装置船舶土地などが有形固定資産にあたる。固定資産とは、長期にわたって利用または所有される財産のことで、有形固定資産以外に無形固定資産や投資その他の資産がある。

有形固定資産は土地を除いて減価償却の対象となっており、耐用年数に応じて毎年決算期に一定の額を費用計上し、簿価を下げていく。土地は年数が経過しても価値が下がるものではないため、減価償却はなされない。

土地の中でも、投資目的の土地や、他人に貸与している土地の場合は、投資その他の資産勘定で管理されるため、有形固定資産には入らない。