水ビジネス

【 水関連ビジネス 】

水ビジネスとは、水に関するビジネス全般のことで、上下水道水処理のインフラ建設ビジネスや飲料水の販売などがある。日本では上下水道の水処理に高い技術を持っており、このインフラ技術を発展途上国に導入することでビジネスチャンスを得ることができるとされている。

水ビジネスは特に新興国に大きな市場があり、2025年には80兆円の市場規模を持つとされている。ヨーロッパ、韓国などが参入しており、競争状態となっている。日本でも水処理技術を持った企業や、水道事業の運営ノウハウを持った自治体などが官民一体となって、世界に日本の水処理技術を売り込む方針となっている。