香港ドル

Hong Kong DollarHKD

香港ドルとは、香港の通貨単位のこと。香港は中国に属しているが、過去には英国領であったが、1997年に中国に返還されており、返還後も特別自治区として独自の通貨を持つことが認められている。中国では港元、港幣と呼ばれる。補助通貨単位は米ドル同様セントとなっている。

1935年に法定通貨として認定されており、香港で流通するほか、マカオなどの中国の他の地域でも一部で流通している。1983年よりドルペッグ制をとっており、ドルに対しては固定相場制となるが、ドル以外の通貨に対しては変動相場制となる。ドルとの為替レートは1米ドル=7.75〜7.85香港ドルとなっており、ドルペッグ制でも0.1香港ドル程度の狭い範囲での変動がある。