1株当たり配当

【 1株配当 】

1株当たり配当とは、1株あたりの配当金のこと。年間配当金を発行済株式数で割ることで算出する。配当金の高さは、投資する基準のひとつとなる。また、株の現在値に対する1株当り配当の割合を、配当利回りと呼ぶ。

1株当たり配当が10円の株式を1000株持っていれば、配当金は1万円となるが、配当金が分配される際は、一定の税金源泉徴収されて支払われる。