ALM

Asset Liability Management

ALMとは、あらゆるリスクを考慮して資産・負債を総合管理すること。金利動向や為替の変動などを予測し、例えリスクが発生したときでも損失を最小限にとどめることと、収益の極大化を目指す。金利水準などの変化にも対応して、自己資本比率を一定水準以上に管理・維持するための手法となる。