SC

shopping center 】 ショッピングセンター

SCとは、店舗の面積や配置、業種のバランスなどがディベロッパーにより綿密に調査、計画されて作られ、運営されている商業集積のこと。伝統的な商業集積である商店街と比べて、計画的に形成され、プロモーション活動や営業時間の調整などの運営管理が一元的であり、競争意識が高いのが特徴といえる。

都市の郊外に立地し、核店舗と呼ばれる百貨店やスーパマーケットなどを中心として多くの専門店や飲食店、サービス業務店、大きな駐車場から成るワンストップショッピングのできる形態が一般的である。加えてホテルや映画館、金融機関などが併設されることも多い。入っている店舗の数や駐車場の規模により、ネイバーフッド、コミュニティ、リージョナル、スーパーリージョナルに分類される。日本では1969年に東京の二子玉川に出店された玉川高島屋SCが初めてのものである。近年ではアウトレットモールに代表されるディスカウントを強みとするショッピングセンターも多数出店している。