スイスフラン

CHF

スイスフランとは、スイスの通貨単位のこと。スイスとリヒテンシュタインで導入されている。また、スイス内にあるドイツやイタリアの飛地でも流通している。補助単位はドイツ語でラッペン、フランス語でサンチーム、イタリア語でチェンテージモ、ロマンシュ語でラップといい、1スイスフラン=100ラッペンとなっている。

発行されている硬貨は、5ラッペン、10ラッペン、20ラッペン、1/2スイスフラン、1スイスフラン、2スイスフラン、5スイスフランで、紙幣は10スイスフラン、20スイスフラン、50スイスフラン、100スイスフラン、200スイスフラン、1000スイスフランとなっている。

1848年にスイス連邦が成立し、1850年にスイスフランが制定された。EUが誕生し、統一通貨単位のユーロが登場した後も、スイスは加盟せず、スイスフランを利用しており、国際的にも重要な通貨であり続けている。永世中立国であるスイスの国がらもあり、スイスフランは価値が安定した通貨となっている。