ベータ

ベータとは、株式の市場平均などに対する相対的な変動率を示す指標。市場平均などへの感応度。対象となる株式の収益率とベンチマークの収益率の推定値の共分散をベンチマークの収益率の分散で割って求められる。CAPMでは、株式の理論価格は無リスク利子率、ベンチマークの収益率の推定値、およびこのベータによって定まるとされている。ベンチマークには、TOPIXなどの市場インデックスが用いられるが、業種インデックスなどもしばしば用いられる。ベータが1のときは、その株式の変動が市場の変動と等しいものであることになる。ベータが1より大きい株式はベンチマークより変動が大きく、1より小さければ変動が小さくなる。また、マイナスのときは、市場と反対に動く傾向があるということである。