外貨定期預金

foreign currency time deposit

外貨定期預金とは、円ではなく、米ドルユーロなどの世界各国の外国の通貨で預け、預入期間が1ヶ月・3ヶ月などあらかじめ決まっていて、基本的には満期日まで払い戻しができないもの。用意した円は、決められた為替レートで外貨に替えられ、利息も外貨でつく。外貨のまま引出したり、外貨での預入も可能。銀行によって取り扱っている外貨が異なるが、いろいろな国の通貨を選べるので金利の高い通貨を選んで預けることができる。外貨ベースでは元本保証。ただし、満期時に円に戻して引出す場合、為替レートが預入時よりも円安になっていれば為替差益を得ることができるが、円高だと円での受取金額が預入時の金額を下回る可能性もでるなど、為替相場の変動の影響を受ける。また、預入や出金には為替手数料などがかかる。