就職

就職とは、職に就くこと。就職の形態としては学生が学校を卒業して新社会人としてはじめて職に就く場合と、転職により現在の勤め先を退職して別の会社や職業に就く場合の二種類があるが、企業が労働力を獲得する場合、前者を新卒採用、後者を中途採用と呼ぶ。企業側は求める人材を獲得するために学歴などの書類選考、知識やスキルのレベルを調べるペーパーテスト、思考力や人柄を調べる面接試験など各種就職試験(採用試験)を実施して採用を決定する。就職をする際には、自分がしたい仕事の内容、勤務条件が企業側の求人条件とマッチしているかを調査し、マッチしている場合は企業が実施する就職試験を受けるなどして就職活動を行う。