日本政策投資銀行

DBJDevelopment Bank of Japan Inc. / 政投銀

日本政策投資銀行とは、2008年10月に特殊会社として発足した日本の政策金融機関のひとつ。もともとは1999年10月に日本開発銀行と北海道東北開発公庫が統合して発足した同名の特殊法人だったが、資金の流れを官から民へと移し、経済を活性化する政策金融改革の一環で2008年10月に特殊法人としての日本政策投資銀行を解散させ、新たに特殊会社の株式会社日本政策投資銀行として発足した。2009年現在100%政府が出資している。

一般の金融機関を補完、奨励するために長期資金の供給を実施し、日本経済に寄与することを目的としている。事業の予想収益を担保にしたプロジェクトファイナンス、公共施設への融資であるPFI、事業再生、ベンチャー、産学官連携など、政策と関係の深いプロジェクトに融資している。これまで企業再生のための融資としては、2002年にスーパーのダイエー、2009年に日本航空への融資の実績がある。