材料

材料とは、株式での材料とは、企業の株価に影響を与える要因のこと。例えば企業の業績の良し悪し、企業戦略、新製品などといった情報が株取引の材料となり、ニュースとして報道されることで投資家の判断材料になる。

株価が上昇に向きそうな材料を好材料、下落に向きそうな材料を悪材料といい、例えば決算中間決算、四半期決算発表や発表後の上方修正、有力な新製品の開発などは好材料となり、反対に下方修正、経営悪化などは悪材料となる。

ただし材料が発表されることで必ずしも株価が思った方向に動くとは限らず、材料の発表後に株価が動かなかったり、反対の方向に動いたりすることを材料出尽くしという。材料出尽くしという現象が起きるのは、発表する以前にあらかじめ材料を見込んで取引されていることがあるためとなっている。