業務請負契約

【 請負契約 】

業務請負契約とは、請負業者が注文主から一定の業務を引き受ける契約。請負主は業務を完成することを約束し、業務の結果を引き渡す時に注文主から報酬を受ける。請負主と雇用関係および指揮命令関係を結んでいる労働者が業務を完成させる。注文主は労働者に指揮命令できない。もし指揮命令を行うと偽装請負になる。業務の結果に問題があった場合、注文主は請負業者に修正を要求することができる。

労働者派遣契約と類似しているが区別される。労働者派遣の場合、労働者は派遣元事業主と雇用関係のあるが、指揮命令関係は派遣先事業主との間にある。

また、業務請負委任契約とも区別される。委任契約では委任された企業が自らの裁量で業務を行うことができる。