業界団体

業界団体とは、ある業界に属する複数の企業や個人が、業界全体の権益を守ること、業界全体を発展させることなどを主な目的として結成する非営利の団体のこと。社団法人などとして法人化される。業界内の企業を横断して人材が集められたり、各企業の役員が非常勤で業界団体の役職に就くことがある。

例えば保険業界では、業界標準の保険料率を算定する業界団体があったり、牛乳販売にかかわる農協が集まった業界団体では、牛乳のPRをしたりするなど多くの業界団体が、それぞれの目的をもって形成されている。

日本経済団体連合会のように、業界を問わず、経済界全体で構成する団体もある。このような団体は業界団体ではなく、経済団体といわれる場合もある。