残業代

【 残業手当 】

残業代とは、労働者法定労働時間を超える労働をした場合に支払われる割増賃金のこと。法定労働時間を超えた労働時間を時間外労働と呼び、通常の賃金よりも25%以上の割増賃金となる。

年俸制を採用している場合でも残業代は発生し、年俸額を12で除し、さらに1ヵ月平均の所定労働時間で除して時間単価を得る。この時間単価に25%割り増した額が、1時間あたりの残業代となる。