豪ドル

AUD 】 オーストラリアドル

豪ドルとは、オーストラリアの通貨単位のこと。オーストラリアのみならず、ポリネシアのナウル、ツバル、キリバスで自国の流通通貨としている。補助通貨単位はセントで、1豪ドル=100セントとなっている。

発行されている硬貨は、5セント、10セント、20セント、50セント、1ドル、2ドル、紙幣は5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドルとなっている。米ドルにはある1セント硬貨、1ドル札がなく、1ドル、2ドルは硬貨のみとなっている。また1、2セントは切り下げられ、3、4セントは切りあげられる。

1966年にオーストラリアドルという通貨単位が導入されており、前年まではオーストラリアポンドが用いられていた。オーストラリアポンドは英ポンドと固定レートを維持するペッグ制を取っていた。1967年に英国ポンドとのペッグ制を解消した。